パサつく髪に縮毛矯正パーマはあり?その後のケアがカギ!

パサつく髪に縮毛矯正パーマはあり?その後のケアがカギ!

縮毛矯正シャンプー

「髪がパサついているんだけど、縮毛矯正パーマを当てるのはありですか?」

 

という質問を頂きました。

 

髪のパサつきの状況やくせの状態を見て見ないとわかりませんが

 

縮毛矯正パーマはアリだと思います。

 

お手入れがかなり楽になりますし、印象がすっきりします。朝のヘアスタイルの時間がかなり短縮されます。

 

実際に私も髪はパサつくタイプですが、縮毛矯正パーマを今までしてきました。

 

 

パサつく髪に縮毛矯正パーマをしたらどうなる?私の場合。

縮毛矯正シャンプー

私は髪が多くて硬く、くせが強いです。
パサつきもあります。

 

だから、なにもしない状態だと髪が浮きます。
頭がでかく見えます。

 

髪の毛をくくらないと収まりが付きません。

 

髪の毛一本一本がくせがあって、うねりもあるからだと思います。

 

 

そんな私が縮毛矯正パーマをしたら

 

つるすべ

 

ですよ。

 

縮毛矯正パーマの仕組みは

 

パーマ液で髪の毛の組織を溶かして柔らかくしてから熱でまっすぐにする

 

んですね。

 

ちなみに

 

ストレートパーマは

 

パーマ液を使って髪の毛をまっすぐにします。

 

ヘアアイロンは使いませんから、縮毛矯正よりは髪に負担は少ないです。

 

ですが、髪がすごく痛んでいたり、くせが強いとかかりにくいです。

 

時間が経つとパーマが取れることもあります。

 

 

縮毛矯正パーマの場合は、一度すると半永久的にまっすぐです。

 

ストレートパーマに比べると髪への負担は大きくなってしまいます。

 

 

その後のケアが髪の状態を左右する

縮毛矯正シャンプー

ストレートパーマでも縮毛矯正でも、施術後の髪や頭皮はダメージを受けているため、その後のアフターケアが重要です。

 

シャンプーは2日はしない

 

縮毛矯正後は、まだパーマをした後は不安定な状態だそうで、縮毛矯正をしたその日に自宅でシャンプーをしてしまうと、せっかくの縮毛矯正が取れやすくなってしまいます。

 

せっかく時間をかけて縮毛矯正をしたのに取れてしまうのはもったいないですから、縮毛矯正を掛けた当日とその次の日は髪の毛を洗わないでください。

 

髪に跡が付かないようにする。

 

縮毛矯正後の髪は、状態が安定するまでに何日か時間を要します。ですから、髪の毛をゴムで結んだりピンで固定したりするのはもちろん、耳にかけることもなるべくしないでください。2〜3日間はくせがつきやすい状態なので、まっすぐ髪をキープするために気を付けましょう。

 

 

髪を乾かして寝る

濡れた髪や半乾きの髪は、キューティクルが開いている状態です。その状態で髪に摩擦が起きると、キューティクルが傷つく可能性もあり、髪がパサついて広がったり、ツヤのない髪になることも。寝るときは髪を乾かすようにしましょう。

 

>>正しい髪の乾かし方はコチラで解説しています。

 

 

シャンプーは弱酸性がおすすめ

縮毛矯正のパーマ液はアルカリ性の薬剤で出来ています。それに対し、髪の毛は弱酸性です。髪の毛を1日でも早く正常な状態に戻してあげられるように、弱酸性のシャンプーを利用しましょう。洗浄力がマイルドなものを選び、ダメージを受けやすくなっている髪を労わることも大切です。

 

 

トリートメントをダメージを補修する

縮毛矯正後の髪はダメージを受けています。ダメージを補修するためにはトリートメントを一緒に使うのが効果的です。トリートメントをつけたらコームを使って髪全体になじませると効果アップです。

 

 

縮毛矯正で傷んだ髪をシャンプーで補修しよう

縮毛矯正シャンプー

縮毛矯正パーマは見た目はつるすべですが、無理やりパーマ液と熱でまっすぐにした髪です。
触り心地はよくても痛んでいる状態です。

 

ただしいケアをしないとすぐに毛先からパサつき始めます。

 

なるべく「つるさら」な状態をキープさせたいですよね。

 

そうなってくると、毎日ケアするのに大切なのが

 

シャンプー
トリートメント
洗い流さないトリートメント

 

ですね。

 

特にシャンプーは大切。

 

縮毛矯正のパーマ剤で髪はアルカリ性に傾いています。

 

その状態を戻すためにも、縮毛矯正後は弱酸性のシャンプーを使うようにしましょう。

 

また「ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na」などが配合された市販の高級アルコール系シャンプーは非常に洗浄力が強く、縮毛矯正後の髪のダメージが進んでしまうことも。

 

なのでマイルドな洗浄力のアミノ酸系洗浄成分が配合されたシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

補修成分が配合されているならなおいいですね。髪を補修しながら縮毛矯正のパーマの持続をサポートします。

 

一日でも長く縮毛矯正を長持ちさせるためにしっかりケアをしてくださいね。

 

>>髪にやさしいアミノ酸シャンプー人気ランキング

page top