洗髪 臭い

洗髪翌日にニオイが臭いのはなぜ?頭皮が腐ったチーズみたい。

洗髪しても頭皮臭い

くっさーい。

 

毎日きちんと洗ってるのに。

 

子供が何気に「臭い」と言ってくる。

 

いやいや、さっき洗ったばっかりだから。

 

でも臭い。

 

動いたときにふとただよく油っぽいニオイ。

 

私の頭皮。

 

なぜ。

 

ちゃんと洗ったのに。

 

年だから??

 

いやいや。そんなことはありません。

 

ちゃんと原因があるんです。

 

一番大きな原因はシャンプーなんです。

 

他にも原因はありますけど、今回はシャンプーにフォーカスを当ててご紹介します。

 

 

洗っても頭皮がニオう原因

洗髪しても頭皮臭い

髪を乾かさない

シャンプーをした後、髪が濡れている状態のままにしていると、空気中の汚れが髪に付着しやすくなります。

 

濡れたままの頭皮によって皮膚周辺の湿度が高くなると、頭皮が蒸れて雑菌やカビが繁殖しやすくなるので、頭皮がニオイ下人になります。

 

また、生乾きの髪の毛は周囲のニオイを吸着しやすいので、髪の毛も臭いやすくなります。

 

 

間違ったシャンプー方法

ニオイの元を落とさなければならないと意識しすぎるあまり刺激が強すぎる洗浄成分が使われたシャンプーを使ったり、1日に何回もシャンプーをすると、頭皮は乾燥してしまいます。

 

汚れを必死に落とそうと爪を立てて洗う事も頭皮の乾燥へと繋がり、皮膚を守ろうと皮脂を分泌するためにニオイが発生します。

 

あと、すすぎ残しですね。

 

不十分なすすぎによって洗浄成分が毛穴に残ってしまうケース。これが細菌のエサになってしまうことも。

 

 

シャンプーが合ってない

シャンプーが合ってなかったり、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うことで、頭皮の乾燥を招いている場合があります。

 

ドラッグストアなどで手軽な値段で買えるシャンプーのほとんどは洗浄力が強い成分が使われています。

 

洗い上がりがすっきりする分、頭皮が乾燥するために皮脂が多く分泌されてニオイの原因になります。

 

 

 

 

近づかれても怖くない。頭皮のニオイ対策

洗髪しても頭皮臭い

頭皮の乾燥を防ぎ、清潔にするということが重要です。頭皮の臭いが気になる時は、頭皮の潤いを補給して頭皮環境を整えて頭皮のニオイケアをしましょう。

 

正しくシャンプーを使う

洗髪しても頭皮臭い

シャンプーを使いすぎると必要な皮脂までが除去されるので、シャンプーを使うのは1日1回にとどめましょう。1日に何度も髪を洗いたい場合は、お湯で流すだけで十分です。

 

 

すすぎもしっかり

洗髪しても頭皮臭い

毛髪の生え際から、段々と頭頂部へ移動し、頭皮全体をしっかりすすぎましょう。お湯の温度はあまり高すぎると頭皮の皮脂が取れすぎるので注意してください。

 

しっかり洗うというよりも、しっかりすすぐことが大切です。

 

どんなにキレイに洗えていても、シャンプーやリンスが残っていては意味がありません。泡が落ちているようでも毛穴に残っていることがあるので、シャンプーの2倍の時間くらのめやすですすぎに時間をかけましょう。

 

しっかり乾かす

洗髪しても頭皮臭い

入浴後はタオルドライである程度水気を取ったらドライヤーで丁寧に乾かしましょう。

 

髪を乾かすというよりは、頭皮を乾かすようにドライヤーをかけましょう。頭皮をだいたい乾かしたら、髪の毛が完全に乾いてなくてもドライヤーをやめて大丈夫です。

 

ドライヤーで乾かしすぎると髪の毛が傷みます。温風である程度乾かしたら、冷風にしてキューティクルを引き締めてあげましょう。

 

 

シャンプーを変えてみる

洗髪しても頭皮臭い

頭皮のニオイを予防するには、頭皮に刺激の少なく、ほどよい洗浄力のアミノ酸シャンプーがおすすめです。

 

アミノ酸シャンプーは、人の体を構成するタンパク質のアミノ酸を洗浄成分に使っているので、シャンプーの中で最も低刺激です。

 

ただ、アミノ酸シャンプーでも一緒に石油系界面活性剤が入ったシャンプーもあるので、成分表示をよく見て何が使われているのかをチェックすることが大切です。

 

頭皮の汚れをやさしく取り除きながら、かつ、頭皮を保護するシャンプーを使いながら、やさしくケアすることが必要です。

 

>>髪にやさしいシャンプーの選び方。人気アミノ酸シャンプーはコチラ

page top