更年期で髪の質に変化?シャンプーで対策をしよう。

更年期で髪の質に変化?シャンプーで対策をしよう。

更年期シャンプー

 

更年期障害は、45〜55歳頃の女性が経験するもので、女性ホルモンの分泌が急激に減ることによっておこります。

 

女性ホルモンの中で髪の毛に影響するホルモンは、エストロゲンといわれるもので、これが更年期になると分泌が減ってしまうために、髪の毛に様々が影響が起こります。

 

まず髪の毛が一度抜けたら生えるまでの期間が長くなります。
そして、髪の毛もハリやコシがなくなって、以前はパーマがかかりやすかった髪質がかかりにくくなったり、髪の毛が全体的に褪せてきたりします。

 

頭皮が弱っているのが原因でもありますが、この状態のまま放置していると、抜け毛が多くなったり分け目がさらに大きくなってしまうことも。

 

これ以上症状を悪化させる前にまずはシャンプーを見直してみることが大切です。

 

 

更年期は体の変化の時期。

更年期になると体調の変化が様々出てきます。
その症状はいろいろあって、どんな症状が出るのかは個人差があるんですが、

 

代表的なのは、

 

顔がほてる(ホットフラッシュ)
顔がのぼせる
脈が早まる
多汗
めまい・ふらつき・耳鳴り
体がだるい・疲れやすい
むくみ
頭痛・頭が重い
冷え
頻尿・尿もれ
抜け毛・薄毛
白髪

 

があります。

 

見た目で困るのは抜け毛や薄毛ですよね。

 

更年期は、エストロゲンの分泌が急激に減ることで起こる症状なのですが、エストロゲンは毛髪に大きな影響を与えるホルモンです。

 

エストロゲンが毛髪を発達させ、毛髪の成長期を持続させる働きがあります。
このエストロゲンが減少するために、髪の成長期が短くなって、反対に休止期が長くなります。

 

なので、髪が細くなりやすく抜けてもなかなか生えてきにくくなりますね。
一つの毛穴から出る髪の本数も減るので見た目もボリュームが少なくなります。

 

こうなると

 

女性型脱毛症
びまん性脱毛症

 

に進行する場合があります。

 

 

更年期の髪のトラブル。どんなシャンプーがいい?

年齢を重ねると体は老化してきますよね。

 

更年期の世代になるとどうしても頭皮も弱くなってきますし、髪の毛のハリがなくなってきます。そうなるとだんだん見た目のボリュームも減ってきますから

 

「あれ?髪の毛が抜けた?」

 

と感じやすいのです。

 

 

男性の薄毛と違って女性は全体的に髪の毛が抜けていくために、抜け毛があっても最初があまり気が付きません。そのために、最初はちょっと髪の毛のボリュームが減ったなと抜け毛に気が付かないことがあります。

 

それが抜け毛の初期の段階であった。というケースも少なくありません。そのまま放置しておくとかなり脱毛が進んでしまうこともあります。

 

 

ですから、もし抜け毛が始まって、髪の毛を見た時に以前よりも細くなったと感じたらシャンプーを変えたほうがいいでしょう。

 

そんな時に使うといいのは

 

洗浄力が弱めのアミノ酸シャンプーです。

 

頭皮に刺激がすくなく、頭皮を健康にしてくれるシャンプーを使うといいですね。
シリコン入りのシャンプーは一見さわり心地がよく滑らかになりますが、日々洗い続けると、髪の毛にシリコンが残り頭皮が汚れて毛髪に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

なので髪のことを考えるとノンシリコンシャンプーがいいでしょう。

 

刺激ができるだけないほうがいいですから、アミノ酸が多く含まれているシャンプーがおすすめです。さらに、頭皮に栄養をあたえる成分が含まれているとさらにいいですね。

 

女性ホルモンの減少によって弱くなった頭皮のターンオーバーを整える成分や発毛育毛成分が入っているのがおすすめです。

 

髪の毛がハリがなく細くなる原因は頭皮にあるので、頭皮に潤いと与えて、血行を良くし、健康な髪の毛が生えてくる環境を整えることが重要なんですよね。

 

 

そのために成分はきちんとチェックして選びましょう。

 

市販しているシャンプーでもたくさんのアミノ酸シャンプーと謳っているものがありますが、実際にアミノ酸100%シャンプーはなかなかスーパーやドラッグストアでは売っていません。品質を保つのが難しいからです。

 

ですので、ネット限定で販売している質の高いシャンプーを継続して使うのがおすすめです。定期購入できるのが便利でいいですし、返金保証がついていると安心ですから、まずこれから試してみるといいと思います。

 

 

 

更年期の女性におすすめのシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロ

更年期シャンプー
アミノ酸系洗浄成分が優れていて程よい洗浄力があるのに、刺激的な合成界面活性剤が含まれていない優秀なノンシリコンシャンプー。さらにコスパもいいのでリピーターが多いです。

 

・新成分「キャピキシル」が高濃度で配合。抜け毛を抑えつつ、育毛環境を向上させる作用をもたらします。

 

・髪の成分をつくり、痛んだ髪を補修してくれる働きヘマチンを配合。メラニン色素を復元する効果があるので白髪予防にも有効です。さらに紫外線吸収効果も高く、紫外線が残留する心配もありません。

 

アミノ酸3種が頭皮を傷めずにきれいに洗い上げます。植物オイルなどの保湿成分が豊富で乾燥して弱った頭皮に潤いと与えます。

 

30日の全額返金保証付いています。

 

>>実際にharu黒髪スカルプ・プロシャンプーを使ってみた感想はコチラです。

更年期シャンプー

 

 

 

マイナチュレシャンプー

更年期シャンプー
無添加のノンシリコンシャンプーです。古い角質ケアを行い、脱毛予防、育毛作用などが期待できる医薬部外品育毛剤の成分でしっかりと頭皮ケア。必要以上に皮脂を取り過ぎず、適度な洗浄力が理想的。無添加で頭皮に負担をかけません。

 

・フケや頭皮のかゆみの悩みがある人におすすめ。

 

・14日間返金保証付き

 

更年期シャンプー

 

 

CA101シャンプー

更年期シャンプー
CA101シャンプーは「ハリ・コシ」「ツヤ」「白髪」「抜け毛」「薄毛」などの女性の髪の悩みに対するエイジングケアに特化したヘアケアシリーズです。

 

海泥と薬用炭が入っているので薬用ブラックシャンプーは毛穴の奥の汚れまできれいに取り除きながらも、潤いを残します。トリートメントは「加水分解ケラチン」「加水分解コラーゲン」「加水分解シルク」の3種類の補修成分が髪の内部までじっくり浸透。

 

・30日間返金保証がついています。

 

<初回割引&30日返金保証キャンペーン>

CA101シャンプー公式サイト

 

 

いいシャンプーに変えたら正しい髪の洗い方もチェック

更年期シャンプー
いくら頭皮や髪にいいシャンプーを使っても、以下のことをおろそかにしていると効果が発揮できません。

 

ブラッシングをする

シャンプーの前に髪の毛をブラッシングして、頭皮の近くにあるほこりやごみを取り除きやすくします。ここで絡まりをほどいておくと予洗いするときに抜けにくくなります。

 

おでこからブラッシングしたり、首の付け根の方向からしたり、いろんな方向からブラッシングすると血行もよくなりますし、汚れも取れやすくなります。

 

使うブラシは髪質によって違いますが、静電気がおきにくいタイプのブラシや櫛がおすすめです。

 

 

予洗いをする

予洗いをしっかりすると、汚れの70%は落ちるといわれています。
ここでしっかり頭皮を髪の毛に水に濡らして予洗いすることで、毛穴が開き汚れが落ちやすくなりますし、後のシャンプーの泡立ちも良くなります。

 

あと、シャンプーするときの温度は38〜40度が理想です。これ以上温度が高いと頭皮や髪が乾燥してしまうんです。なので「ちょっとぬるいかな」と思う温度がいいですよ。

 

 

 

シャンプーで頭皮を洗う

次にシャンプーですが、シャンプーは頭皮をきれいに洗うのが目的です。シャンプーが髪に全体にいきわたらないと!とたくさん使わなくても大丈夫です。

 

シャンプーの適量を手に取って、すこし水で薄めた状態のを手のひらに伸ばして、手の平をこすってすこし泡立ったらOKです。しっかり泡立てる必要はありません。この手を頭皮をマッサージするように髪の下から入れる感じで入れます。そして、指の腹でマッサージするように小刻みに動かして丁寧に洗いましょう。

 

強くこすらないように注意してくださいね。

 

 

すすぎはしっかりする。

シャンプーを使ってもかゆみがあったり、頭皮が乾燥する原因として、洗剤のすすぎ残しが考えられます。シャンプーをしたときは洗うことも大切ですが、すすぎに時間をかけるようにしてください。頭皮は髪の毛があるために、ほかの部分と違ってすすぎが難しい部分です。

 

いつものすすぎの時間よりも2倍ほどすすいでみてください。

 

しっかりすすいでも成分は頭皮や髪に一度吸着したら取れませんので心配しないで大丈夫ですよ。

 

手で頭皮をマッサージしながら十分に洗い流しましょう。

 

 

トリートメントは手先中心に。

トリートメントやコンディショナーを付ける時は毛先中心にしけて、なるべく頭皮にはつかないようにしましょう。頭皮には刺激になる場合があります。

 

トリートメントは時間を置くとさらに効果的です。

 

ぬめりがなくなるまでしっかりすすぎましょう。髪に成分はちゃんとしみこむのでしっかりすすいでも大丈夫ですよ。

 

 

 

タオルでは摩擦に注意

タオルで髪の毛の水分をとるときは、ゴシゴシとこすらないように気を付けましょう。髪は水に濡れている状態が一番弱い状態です。こすらないようにやさしく水分をたたいて取り除く感じです。

 

 

ドライヤーで髪の毛を乾かす

頭皮や髪の毛のためにはドライヤーですぐに乾かしたほうがいいです。ここでは、あまり高い温度で乾かさずになるべく低い温度で乾かすのが髪が痛みにくいです。

 

頭の上の方から風を当てていきます。

 

 

 

それから頭皮マッサージも習慣化したいです

 

エストロゲンを減少することは止めることはできません。
ですが、減少の減りを穏やかにすることは可能です。

 

そのために大切なのは

 

頭皮の血行を促進することです。

 

ホルモンの影響で頭皮が弱っているので、血行をよくし栄養が頭皮全体にいきわたるようにすることで、抜け毛や薄毛の改善が期待できます。
さらには冷え性や目の疲れの改善にも役にたちますよ。

 

頭皮が硬くなり、固まってしまうのは老化している状態です。
弾力を失うことで頭の筋肉が垂れてくると、顔にたるみがでてきますので、頭皮ケアを行って対策を行いましょう。

 

それには頭皮のマッサージをするのが効果的です。

 

◇頭皮マッサージ方法
1、指の腹の部分を頭皮につけて、指を動かさずに地肌を動かすようにします。
頭皮が動いているようにしてください。

 

2、凝っている部分や動かしにくい部分を重点的にしてください。
強くするのではなくてゆっくりじっくりとしてください。

 

指の腹は動かさずにするのがポイントです。
指の爪を立てると頭皮が痛むので注意してください。

 

このように頭皮をケアすると、抜け毛対策にもいいですが、顔のリフトアップにもつながるんですよ。

 

 

髪の毛は年齢がはっきりと出やすい部分です。

 

いつまでも若々しく過ごせるために、髪の毛ケアをしていきたいですね。

 

 

haru黒髪スカルプ・プロ

更年期シャンプー

 

>>実際にharu黒髪スカルプ・プロシャンプーを使ってみた感想はコチラです。

更年期シャンプー

page top