パサつき対策にはトリートメントよりもシャンプーが大事?

パサつき対策にはトリートメントよりもシャンプーが大事なんですよ。

パサつき対策にはトリートメントよりもシャンプーが大事?
これは私は実際にアミノ酸シャンプーを使うようになって思ったことです。

 

それまでは

 

髪がパサついてるから良いトリートメントを使わないと!!(-ω-)/

 

って思ってたんです。

 

 

実際に髪のパサつきで悩んでいて迷走していたときは
ドラッグストアやスーパーやネットで吟味するのは

 

もっぱらトリートメント。

 

シャンプーなんて目もくれませんでした。

 

 

しかし!!

 

 

どんなトリートメントもいくら使ってもパサつきは解消しなかったんです。(;O;)
(そのころは後ろの表示成分を見ようともしなかったですしね)

 

 

あいかわらずぱさぱさ〜・・・

 

 

「私の髪自体が良くないからなんだろうな(ノД`)・゜・。」

 

と思ってたんですが、

 

 

悩んで悩んで、思い切って美容師さんに相談したんです。

 

 

その時に美容師さんにアミノ酸シャンプーを薦められたんです。

 

使ってみてびっくりしました。
こんなに仕上がりが違うんですね。

 

コンディショナーを使ってないのにパサつかない。

 

頭皮が痒いってこともないし、油ギッシュになることもない。

 

 

目からウロコが落ちました。

 

 

私のシャンプーに対する見方が一気に変わりました。
そのころからシャンプーやトリートメントのことやシリコンのこととかをちゃんと調べるようになりました。

 

ちなみに以前はシャンプーのみの使用だったんですけど

 

どうしても毛先はパサつきやすいですから
毛先のみにトリートメントを使っています。

 

トリートメントはどこでも売ってる安いものです。
シリコン入りのものを使っています。

 

このシリコンでダメージをカバーしてもらっています。
(私のようなパサつきやすい髪質にはシリコン入りがいいんですよね)

 

その代わり、洗い流さないトリートメントはノンシリコンのタイプを使っています。

 

 

髪の毛は死んだ細胞です。
自分で修復はできません。
一度痛んだら治ることはありません。
ですから髪が今以上ダメージを受けないように保護するのが大切です。

 

シャンプーでやさしく洗って
トリートメントで内部に水分と油分を入れてコーティング。

 

それから
洗い流さないトリートメントで
外部の刺激から髪を守ることで

 

髪の毛のダメージの進行を減らすことが大事なんだと考えています。

 

 

髪の毛自体は

 

さらに熱や紫外線などでダメージを受けるので

 

 

どんどん痛むしかないんです。
(なんか変な言い方ですかね)

 

 

なのでこの痛む進行をちょっとでも遅らせるための処置をするために

 

シャンプー
トリートメント
洗い流さないトリートメント

 

をするんじゃないかな〜と思っています。

 

 

髪がパサつくと言って

 

トリートメントや
洗い流さないトリートメントを

 

探す人が多いですけど
一度シャンプーを見直すことをおすすめします。

 

そのパサついた状態にする原因が

 

シャンプー

 

にあるかもしれないんです。

 

 

美容師さんもいってましたが、ヘアケアの優先順位は

 

シャンプーが第一位でそれからずーっと離れてからトリートメントだそうです。

 

ようするにシャンプーが大事ってことなんですって。

 

シャンプーは質のいいものを使って、トリートメントは自分の経済状況に合わせて変えてもいいということです。

 

 

頭皮の汚れも取りながら
髪に水分と油分を与えるタイプの保湿力の高いシャンプーってあるんですよ。

 

洗うだけじゃないんです。

 

シャンプーって奥が深いんです。

 

私自身も髪の毛のパサつきで悩んでいて今奮闘中です。

 

結局は毎日のケアが大切

 

なんですけどね^^
(パーマの持ちは確実に良くなりましたよ。本当に!)

 

 

シャンプーも実は思ってるよりも大切なので、実際にいろいろ試してみてください。
もしかしたら私の言ってることが「本当」かもしれないって思いますから!

 

パサつく髪に縮毛矯正パーマはあり?その後のケアがカギ!>>

 

>>このサイトのおすすめアミノ酸シャンプーはコチラで紹介しています。

page top