アミノ酸シャンプー 選び方

【注意!】アミノ酸シャンプーだからといっていいシャンプーではない!

最近ではシャンプーを使うなら

 

アミノ酸シャンプーがいい。

 

ということをご存知の人が多いと思います。

 

美容に敏感な女性はこぞってアミノ酸シャンプーを使っています。
もしくは髪の悩みを解消するためにアミノ酸シャンプーを使っている人も多いとおもいます。
(肌の弱かったり、頭皮ケアしたかったり、髪のダメージなどなど)

 

私自身も髪の毛のパサつきが悩みでしたから
アミノ酸シャンプーを使ってみようと思いました。

 

実際に使ってみて

 

アミノ酸シャンプーを使ってよかったな。

 

と思っています。

 

お値段は張りますけど
髪の毛の印象でずいぶん人の印象が変わりますからね。

 

やっぱり髪が生き生きしていて
ボリュームがあると

 

若い

 

って思いますよね。

 

顔がちょっと調子が悪くても汗
髪の毛が生き生きしてると

 

きれいな人だな

 

と思いますしね。

 

私も以前はあんまり言われたことがなかったんですが
アミノ酸シャンプーを使うようになって

 

髪の毛を褒められるようになりました。
あと、髪の毛がよく伸びるようになりました。

 

髪の毛が痛んでいるとなかなか髪って伸びないんですよね。
その前にちぎれたり抜けたりするから。

 

でも頭皮が健康になって
髪が丈夫になったからなのか
髪の毛がよく伸びるようになりました。

 

おかげで美容院にいく頻度が増えました。
(とは言ってもロングですからショートの人に比べてではないですよ笑)

 

 

 

こんな話を聞くと

 

 

私もアミノ酸シャンプーを使ってみたい!

 

 

と思う人もいると思います。
やっぱり人はきれいに若くいたいですから。

 

 

でもね。

 

 

注意することがあるんです。

 

 

 

アミノ酸シャンプーだからといって
全部がいいシャンプーではないんです。

 

 

実は

 

アミノ酸成分が配合されている割合の基準がない

 

んです。

 

日本ではアミノ酸がどれだけ

 

どれだけ少なく入っていても

 

 

アミノ酸シャンプーを謳ってもいいんです。

 

なのでドラッグストアやマートで売っている中のアミノ酸シャンプーには

 

ちょこっとだけアミノ酸成分
残りほとんどは石油系の洗浄成分

 

が入っていたりするんです。

 

 

ですから

 

「あれ?アミノ酸シャンプーなのになんでこんなにパサパサするの??」

 

ということがあるんです。
石油系の強い洗浄力で頭皮や髪の毛の油分や水分をとりすぎてしまうためにそうなってしまうんです。

 

なのでそうなると

 

「なんだよ!アミノ酸シャンプーって他のシャンプーと一緒ジャン!!もう使わない!!」

 

となるんです。
そうなると結局その人の頭皮はどんどん乾燥し、潤いは失われ
毛根も栄養がいきわたらずに、パサついた毛が生えてくる。

 

悪循環

 

に陥ってしまうんです。

 

 

そうなるといくら美容院で高級なトリートメントの施術を受けても無駄。

 

だって普段のケアで髪の毛を痛めつけてるんですから。
お金がもったいないですよ。

 

それよりも

 

普段のケアでちょっとでも質のいいシャンプーをつかって頭皮や髪の状態を良くすることがよっぽどお得。
そうするとパーマも当たりやすくなりますしね。

 

毎日使うものが良いものだと
美容院でトリートメントする必要ないですからね。

 

 

なので、
天然素材をつかっているのか
石油系の合成成分は使ってないなど

 

商品の詳細をちゃんとチェックしてためしてみてくださいね。

 

アミノ酸シャンプーと表記があるからといって

 

「絶対これは髪はいい!」

 

と信じ込んでは髪の毛をいためつけちゃいますよ^^

 

 

しっとりツヤツヤ髪を作る頭皮に必要なのは保湿

page top